平原勇次氏バスケ ルールと審判法解説・実演DVDマニュアル

「国際審判員 平原勇次の 最新 バスケットボール ルールと審判法」
 
 
バスケットボールの試合におけるルール・審判法を平原勇次氏が解説・実演したDVD(4枚組)です。
 
国際審判員 平原勇次の最新バスケットボール ルールと審判法

平原勇次氏は現役のFIBA国際バスケットボール連盟国際審判員であり、

2006年 バスケットボール世界選手権参加
2007年 セルビアで開催されたU-19世界選手権の3位決定戦の審判を担当
2008年 北京オリンピックでは日本人として唯一審判団入り 女子決勝の審判を務める
2010年 トルコで開催されたFIBA男子世界選手権に日本人として唯一参加 決勝戦のスタンバイレフェリーを務める
2014年 FIBAワールドカップで日本人として唯一指名される

といった実績があります。
 
 
この教材は「ゲームの始め方と進行方法」など、それぞれの内容が1枚のDVDに収められています。
 
各DVDの概要を紹介します。
 
 
ゲームの始め方と進行方法(2人制) (48分)
■ゲームの開始・進行方法
■主審と副審、トレイル・オフィシャルとリード・オフィシャルの役割を解説
■実戦に即した指導で、ゲーム中の審判の正確な動き方・合図を理解し身につける
 
・ゲーム前の任務とゲームの開始 
・トレイル・オフィシャルとリード・オフィシャル 
・審判の合図
・第2ピリオド以降の開始方法
 
バスケットボール審判法・ルール解説DVD
 
 
ファウルの判定と処置/プレイの見方 (52分)
■最も難しいファウルの判定 実際のケースを想定して解説
■接触における「シリンダー」の概念
■真上の空間の権利、リーガル・ガーディングポジションなどを解説
■ルールの文面に則るだけでなく、ゲームにおける実際の身体の動きを理解し、判定に活かす方法
 
・ファウルの種類
・シリンダーの考え方 
・真上の空間の権利 
・リーガル・ガーディング・ポジション
・ボールをコントロールしている(していない)プレイヤーへの防御
 
・ショットの動作
・スクリーン 
・チャージングになる条件 
・ポスト・プレイ 
・肘を激しく振り回すプレイ
 
バスケットボール審判養成 ファウルの判定など
 
国際審判員 平原勇次の最新バスケットボール ルールと審判法
 
 
ヴァイオレイションの判定とプレイの見方 (41分)
■スムーズなゲーム進行のためにヴァイオレイションを理解し、判定する
■ヴァィオレイションの詳細なルールとステップ技術を解説
■時間制限に関わるルール・ドリブルにおけるルールを解説
 
・アウトオブバウンズ
・3秒、8秒、24秒ルール
・ドリブル・トラヴェリング
・ボールをバックコートに返すこと
・ゴール・テンディングとインタフェア
 
 
2人の審判で協力してゲームを運営する (43分)
■2人制審判におけるポジショニングの4原則を解説
■4原則に基づいてスムーズに動き、二人で協力し、見落としのない正確なジャッジを図る
■3人制審判の基本的な動きを紹介
 
・4原則の位置取りと責任範囲 ペネトレイト オールウェイズ・ムービング ボクシング・イン スペースウォッチング
 
バスケットボール審判 二人での協力法
 
ルール・審判法を理解することは、選手の技術・戦術の活用にもつながります。
 
バスケットの審判法を学ぶ人の教材としてだけでなく、選手・指導者も活用できるDVDです。
 
 
国際審判員 平原勇次の最新バスケットボール ルールと審判法
 
バスケットボール上達革命
サイドキックが苦手でもOKな3つのトレーニング 体が小さな子供でも負けないパワープレー実践練習で「押す」と「抑える」を理解する 後方へのドリブルを習得する「バックチェンジドリル」とは…続きを読む

マッチアップゾーンディフェンスの極意
マッチアップゾーンの利点はコレ!実感してみる マンツーマンをベースに、マッチアップゾーンで守りきる ゾーンオフェンスに対応する…続きを読む

古武術の動きを活かしたディフェンス
ディフェンスの足の負担を二分の一にするフットワーク 敵オフェンスのスペースを一瞬で詰めるテクニック ディフェンスで足を揃えてはいけない理由 ジャンプ力が無くともシュートチェックで活躍する…続きを読む

アーリーオフェンスマニュアル
限られた時間で効率よく上達する「フィードバック法」とは 練習のモチベーションを上げる「効果的な目標」 練習メニューを作る際に注意したい6つのポイント 速く正確なパスを身につけるコツとは…続きを読む

古武術の動きを活かしたオフェンス
古武術を応用した体の使い方 パス・キャッチの精度を上げる手の指の使い方 足の指を広げてフットワークを大幅に改善する 腕を長く使ってシュート精度を上げる!肩甲骨の使い方 「肋骨の向きを変えて」方向転換&相手を抜く!…続きを読む

コメントを残す