「アーチェリー上達革命」は、慶應義塾大学洋弓部元監督・佐藤達也氏実演・解説による、アーチェリーのレベルアップ練習法・トレーニングメニューを収録したDVD教材です。
 
佐藤氏によるメールサポート特典もついています。
 
アーチェリー上達革命~試合でも良い点数を打てるようになる効率的練習法~DVD2枚組

現時点では、残念ながらアーチェリーはメジャーなスポーツとは言えません。
 
そのため、こうした悩みを持っている選手が多いのも事実です。
 
・周囲にアーチェリー指導者・経験者がいない
・スコアがアップしない
・良いスコアを出すための指導を受け、正しいフォームを身につけたい
・押しての肩が詰まってしまう
・クリッカーのタイミングが合わない
・左右のバランスが崩れる
・静的・動的射型のポイントを知りたい
・筋肉に加えて、骨も使ったフォームを身につけたい
・弦サイトを理解・習得したい

 
「アーチェリー上達革命」は、これらの悩みを持つ選手のために製作されました。
 
収録内容の一部を紹介します。
 
■アーチャーが見落としがちなスタンスの重要ポイントとは
・全身を安定させるために大事な点
・オープンスタンス、ストレートスタンスそしてクローズドスタンスについて解説
・スタンスの向きよりも注意すべきポイント「背中の面」と「胸の面」
 
kakumei-ankeringjuuyoupoint
 
kakumei-drawing-katanotsumari
 
■「取り掛け」で身につけるべき、手と指の正しい使い方
・ストリングは、人差し指・薬指の第一関節に、中指には少し深めにかける
・その後は指をリラックスさせ、力まず・ねじらず引く
・良い例を映像で解説
 
kakumei-gensitenojuuyousei
 
kakumei-griposusai
 
■グリップを押す際に最も注意すべきこと
・一番大事なのは、的に対して押す
・手首の使い方を工夫し、押す高さ、指の角度についても解説
・トップ選手の良い動作例
・ピポットポイントついて詳しく説明
 
kakumei-stance-saijuuyou
 
kakumei-stance-torikakedeshuutokui
 
■最重要!当たり誤差を防ぐ正しいセットアップ動作
・重要ポイントがいくつもあるセットアップを動画で解説
・目を向ける方向、サイトを合わせる位置
・ドローイング、アンカーリングの動作中に無駄な動作はNG
・セットアップでのチェックポイント 押し手の肩の位置と○○の位置
 
kakumei-tadashiisetup
 
kakumei-yasujigatooru
 
■ドローイングでの肩の詰まりを解消するには
・多くの選手の悩みどころ「肩の詰まり」を解決するポイントを紹介
・「押し手の肩が負ける」「顔が迎えに行ってしまう」悩みを解決
 
scoreup-risoutekireliese
 
scoreup-shiaihonbantonaruto
 
以上は収録内容の一部です。
さらに詳しくは、DVDのサイトを参照して下さい。
 
内容の一部を紹介した動画や実践者の体験談、コメントもあります。
↓ ↓ ↓
archery-joutatsukakumei-last
アーチェリー上達革命~試合でも良い点数を打てるようになる効率的練習法~DVD2枚組
元・慶應義塾大学 洋弓部監督 佐藤達也 監修