功大選手の世界ジュニアランキングは変動します

奈良岡功大(ならおか こうだい)選手は2001年6月30日、青森県生まれ。
 
身長173cm 66kg 血液型B型(2017年現在)。
 
世界ジュニアランキングは2019年3月時点で3位です。
※ランキングは今後変動します

同年同月時点では、twitterなどは実践されていませんが、今後は何らかの形で情報発信があるかもしれません。
 
奈良岡功大選手
 
 
父・浩さんの指導を受け、浪岡ジュニアバドミントンクラブにおいて5歳からバドミントンを始めます。
 
奈良岡小学校時代から頭角を現し、小学生大会を5連覇。
 
奈良岡中学校に進み、2013年全日本ジュニア中学2年生以下の部・シングルスで優勝。中学1年生で6歳年上の社会人選手に勝利。
 
2014年全日本中学シングルス優勝。同年全日本ジュニア高校2年生以下の部で4強。
 
中学2年生で史上最年少ナショナルチームB代表入り。
 
2016年8月には全国中学校大会シングルスで史上初の3連覇達成。
 
同年9月の全日本ジュニア選手権シングルス決勝では高校2年生の対戦相手に勝利し、史上最年少優勝。
 
全日本総合選手権に大会史上最年少で出場。
 
”最年少””史上初”記録を次々と樹立する逸材です。
 
>>バドミントン・ジュニア選手育成プログラム 奈良岡浩監督の指導法<<
浪岡ジュニアバドミントンクラブの練習メニューを収録しています。
 
バドミントンバドミントン奈良岡浩監督 レシーブにおける鉄則 足と打点


バドミントン奈良岡功大選手 ミライモンスター出演

コメントを残す