「バレーボール上達ドリル VOL.1 サーブ編」は、バレーボールのサーブテクニック向上に特化した教材DVDです。

基礎をちゃんと固めたい 強力なサーブを打ちたい 無回転サーブを打ちたい うまく狙えない 「止めるように打つ」がわからない おでこで三角(おにぎり)ってどういうこと? 手の当たり所が悪い 同じ練習ばかりで上達している気がしない 練習の効率を上げたい 自宅でもできる練習法を知りたい 

といった悩みを持つ選手・指導者を対象に、東京バレーボールアカデミーの斉藤 利代表監修のもと作製されています。
 
servehen-op
 
バレーボール上達ドリル VOL.1 サーブ編

収録内容の概要を紹介します。
 
STEP1 アンダーハンドサーブ習得
・サーブを無理なく入れられるようになるためアンダーハンドサーブを習得
servehen-underhand
 
・アンダーハンドサーブはフローターサーブより比較的短時間での習得が可能
・初心者はまずアンダーハンドサーブでゲームを始めよう
 
・このサーブ習得の準備として、バレーボール全てに通じるボールセンスを鍛える練習法
・簡単に取り組めて、いつでもできる練習を紹介
 
・体育が苦手だった人でも、2時間でマスターできた方法 子供さんや球技初心者にピッタリ
・安定したサーブを手に入れ、ゲームを楽しめるようになる 球技に親しむ
 
STEP2 失敗する例と克服法
■距離が出ない、相手コートまで届かない
■真っすぐ飛ばない、ぶれてしまう
■当たり所が毎回違う
servehen-kyori-denai
 
・アンダーハンドサーブがなかなか上手くいかない場合のチェックポイント
 
・アンダーハンドサーブに苦手意識がある人、上達せず悩んでいる人は必見の内容
servehen-underhand-umakuikanai
バレーボール上達ドリル VOL.1 サーブ編
 
STEP3 フローターサーブ習得
・アンダーハンドサーブが入るようになったら、フローターサーブの習得へ移行
servehen-floaterserveshuutoku
 
・まずは感覚の習得を重視した練習
・上手くいきやすい良い例・良いイメージ・目標とするイメージ
 
・無回転サーブに挑戦 まずはこの練習から
 
・強く打つ感覚をつかむには、まずは手に感覚を覚えさせる
・打つ強度をアップさせるために自分でも取り組みやすいトレーニングを解説
servehen-floaterservekihon
 
STEP4 失敗する例と克服方法について
■打つ場所がバラバラで安定しない
■真っすぐ飛ばずにコントロールできない
■ボールがどうしても浮いてしまう
■距離が出ない
■軽くなってしまう
■変な回転がかかってしまう
 
・うまくできない原因を理解し、改善法・克服法を実践する
・難しいと感じていたことも、わずかなヒントで解決することも
servehen-floaterserve
 
・指導を受けることで、できるようになるまでの時間を短縮できる
・個別指導の経験から、選手が陥りやすい悩みの事例を実演・解説
・自分のために最も効率的に練習できる
・できない理由と良い例・コツを知る
 
バレーボール上達ドリル VOL.1 サーブ編
servehen-last