◆◆バドミントン ダブルス練習法

 

>>名門校が実践する!ダブルス基本練習プログラム<<
ノック形式で、勝てるダブルスパターンがぐんぐん身に付く!驚異のダブルス上達術







 
>>名門校が実践する!ダブルス基本練習プログラム<<
 
 

>>試合に勝つためのバドミントンダブルス練習法<<
ダブルス上達練習メニューDVD
バドミントンダブルス短期間で勝てるようになる練習
ダブルスの強いペア攻略
バドミントンという競技を再認識
バドミントンダブルス前衛強化練習
バドミントンダブルス上達のための基礎練習
バドミントンダブルス上達のための基礎打ち練習
バドミントンダブルス練習法DVD

>>試合に勝つためのバドミントンダブルス練習法<<
 
 

>>木村和美の”バドミントンゲーム戦術”<<
地域大会で勝つためのサーブとローテーション
バドミントンダブルス未経験でも大会で優勝?
バドミントンダブルスの動きがわからないなら
バドミントン シングルスは得意でもダブルスは苦手に?
バドミントンダブルス サーブの重要性
バドミントンダブルス上達のための2つのキーワード
バドミントンゲーム戦術
バドミントンダブルス サーブとローテーション上達

>>木村和美の”バドミントンゲーム戦術”<<
 
 

◆強いペアとは?小椋久美子さん解説
ダブルスで最終的にポイントを奪うカギとなるのは、前衛です。
 
後衛のスマッシュに頼るペアよりも、ネットに近い前衛がしっかり決めるペアが決定力があり、強いダブルスといえます。
 
またダブルスにおける”スピード”には、ショットの速さだけでなくコンビネーション(二人の動き)の速さもあります。
 
高橋礼華・松友美佐紀ペアはこのコンビネーションの速さが抜群で、しかも試合の展開や相手の特徴によってスピードを変えることができます。
 
大きなラリーが続く展開では、スマッシュを打ってもなかなか決定打になりません。そんな時タカマツペアはスピードを上げたり、崩す球を使って事態を打開していきます。
 
レシーブが速い展開では松友選手が前衛で止めてリズムを変え、自分たちの攻撃では、一気にスピードを上げて最後まで決めきることも可能です。
 
こうした対応がどのペアに対してもできるのが、タカマツペアの強さの秘密といえます。
 
「バドミントンマガジン」2016年10月号19ページを参考にしました)