勢翔太関 体を大きくするための食事・プロテイン 相撲に必要なたんぱく質と脂肪

勢翔太(いきおい しょうた)関は、入門時は110kgほどしかありませんでした。
 
力士にとって身体を大きくすることは必須条件です。勢関も、身体のサイズアップのため、食事量を増やしました。
 

たくさん食べるほうではなかったため、プロテインも一時期飲んでいます。勢関の場合、プロテインがサイズアップに貢献してくれたようで、体重は増え、身体が大きくなりました。
 

 
相撲には強力な筋力が必要なのはいうまでもありません。
筋肉をつけるためにはタンパク質が必要であり、相撲の「ちゃんこ」では肉、魚などタンパク質は種類を問わず食べます。
 
 
そして、相撲においては脂肪も極めて重要です。当たりを抑えこむために絶対に欠かせないのです。
 
そのため、他競技の選手が敬遠しがちな脂肪も摂取します。
 
 
勢関いわく、相撲では体幹と足腰、柔軟性が重要で、
 
「いつもは柔らかくて、必要なときにグッと力が入る。そして、力を入れた状態でも自由に動くことができるのが理想なんです。ただ、これは言うのは簡単でも、作るのは難しい。上手にタンパク質をとって、稽古して、いい筋肉をつけていけたらと思っているんです」
 
とのこと。
 
Kentai NEWウェイトゲイン アドバンス ミルクチョコ 3kg
Kentai NEWウェイトゲイン アドバンス ミルクチョコ 3kg
 
このコンテンツは雑誌Tarzan (ターザン) 2015年 3月26日号 35ページを参考にしました。
 


コメントを残す