四中工サッカー部 ディフェンス練習法 体幹筋トレDVD ボールの奪い方など

三重県立四日市中央工業高等学校(略して四中工)サッカー部は、多くの大会で輝かしい成績を残している名門です。
 
全国高校選手権 優勝1回 準優勝3回 三位3回
インターハイ 優勝2回 三位1回
高円宮杯全日本ユース 3回出場
 
 
同校は多くのプロ、日本代表を輩出していて、

中西永輔 豊田和斗 小倉隆史 野嶋良 川本良二 福田晃斗 飛弾暁 中田一三 坪井慶介 内田智也 西村弘司 田中優毅 浅野拓磨 田村翔太 富田康仁 鈴村拓也(フットサル元日本代表)

といった選手が四中工出身です。
 
サッカーディフェンス練習法 四日市中央工業高校 樋口士郎監督
 

四中工の強さの秘密は、樋口士郎監督の指導にあります。
 
樋口監督は理想の選手像として
 
・パーフェクトスキルを持っている
・状況判断を的確に速く行える
・イマジネーションが豊か
・90分戦える体力と精神力を持つ
・日常生活からセルフコントロールできる
・常にチームのことを考えて行動できる
 
を挙げていて、この理想に近づくべく選手を日々鍛えています。
 
 
「四中工の奪い合うサッカー 育成年代のディフェンスを見つめ直す」は、樋口監督が四中工で実際に行っているディフェンス指導・練習法を収録したDVD(3枚組)です。
 
この教材は「ボールを奪う!」など、それぞれの内容が1枚のDVDに収められています。
 
各DVDの概要を紹介します
 
 
Disc1「ボールを奪う!」(65分)
・積極的にボールを奪うために必要なスキルを身につける
・プレーの対象を見失わないためのポジショニングとステップ
・相手に裏を取られない視野を磨く
 
サッカーディフェンス練習法 ボールの奪い方
 
1対1のゲームから徐々に人数を増やし、
 
・ボールを奪うタイミングをつかむ
・ボールホルダーに前を向かせない
・球際の強さを養う
 
ため、
 
・ハンドパスゲーム 
・セットのパスからのラインゴール 
・ゾーンゴールゲーム
・フリーマンラインゲーム
 
といった練習を行う。
 
サッカー守備練習 相手に前を向かせない
 
 
Disc2「ゴールを守る!」(62分)
・ボールを奪えない時、カウンターを受けた時など対処しゴールを守る練習
・背後のゴール位置を確認する
・ボールを持つ相手選手に寄せて攻撃に時間をかけさせる
・スライディングによるシュート防御練習
 
サッカーディフェンス練習法 四日市中央工業高校 樋口士郎監督
 
サッカーディフェンス指導法DVD スライディング
 
個人の課題を把握した後は、2対2にキーパーを加えた練習に移る。
 
・ゴールを守るポジショニング
・広範囲をカバーできる視野
・セカンド・ディフェンダーとしての適切な位置どり
 
といったポイントを、
 
・1対1 2対2+GK 
・クロスからの2対3→3対3
・3対4のディレイから4対4
 
などのゲーム形式練習で理解する。
 
サッカー守備練習法 ゴールを守るポジショニング
 
 
Disc3「トレーニング」(40分)
・サッカーに必要な筋力、体幹の強さなどを鍛えるトレーニング法
・長距離を走った後や不十分な体勢からでもシュートを決めるたの鍛錬
・瞬発力、コンタクト後の復元力、球際の強さをアップ
 
サッカーの筋力・体幹トレーニング
 
・コーンにセットされたポールを座った状態から立ち上がり、飛び越える
・ジグザグステップ後にシュート
・腹筋、側筋、背筋運動とヘディングを組み合わせたメニュー
・体幹を使った腕立てジャンプ
 
サッカーの素早さ・アジリティを鍛える運動
 
樋口士郎監督の指導法のポイントが詰まったDVDです。
 
 
サッカーディフェンス練習法 四日市中央工業高校 樋口士郎監督
三重県立四日市中央工業高校 サッカー部 樋口士郎監督の指導法DVD


サッカー元日本代表の城彰二さんが「プロの企業秘密」を大公開!
引退したからこそ語れる技術、メンタル向上指導法ノウハウ
紹介動画や実践者の体験談もあります!
↓ ↓ ↓ クリック ↓ ↓ ↓
jou-shouji
あの城彰二がついに、プロの企業秘密を初公開!
トッププロとして、少年サッカー指導者として培った実戦ノウハウ
 
参考動画 or 画像・実践者の体験談あります!
↓ ↓ ↓ クリック ↓ ↓ ↓
城彰二が指導者として培った実戦ノウハウ
早野宏史のサッカースーパープレイヤー育成DVD
わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾
檜垣裕志のサッカーテクニック向上メソッド
吉田康弘 『究極のパス上達理論』

コメントを残す