ラグビー上達革命 野澤武史氏の指導・練習法 実演解説DVD 教材のサンプル映像も

「ラグビー上達革命」は、元ラグビー日本代表で、現慶応義塾大学ラグビー部ヘッドコーチの野澤武史氏による、ラグビー練習・指導法実演解説DVDです。
 
ラグビー上達革命【元・日本代表 現・慶應義塾大学ヘッドコーチ 野澤武史監修】DVD2枚組 サンプル映像あり
 

教材の内容の一部を紹介します。
 
■キックの飛距離と精度をアップさせるためのポイント 軸足の安定と2軸キックの実演と解説
■モールを強力に前進させるためには ショートステップを身につけるための実戦練習
 
■タックルからすぐ次のプレーに移るために 瞬発力をアップさせるユニークな練習法
■ラックを崩された後、モールでの攻撃を効果的に展開するためのテクニック
■相手ディフェンスを崩し、こじ開けて突破するための攻撃法
 
rugby-joutatsu-kakumei-renshuuhou
 
rugby-joutatsu-kakumei-yoitackle
 
ラグビー上達革命【元・日本代表、現・慶應義塾大学ヘッドコーチ 野澤武史 監修】DVD2枚組
 
 
■ボールキャリアスキルを上げるには コツをつかめる具体的な練習法を紹介
■ラグビーのための体力を養う遊び「タックルマシンリレー」とは 肩をしっかり当て、強いコンタクトをするための、「遊び」ながら負荷の高いトレーニング
 
■タックルが苦手な選手必見!低い姿勢を保つための独自の練習法 簡単ながら効果絶大!
■慶應義塾大学ラグビー部で使われている「○○を狙う」とは?ボールを前に進めるためのスペース
■「狙うべきは、目の前のスペースではなく、走ることによってできるスペース」この言葉の意味を理解する
 
rugby-joutatsu-kakumei-ashiosoi-nuku
 
rugby-joutatsu-kakumei-enkei
 
ラグビー上達革命【元・日本代表、現・慶應義塾大学ヘッドコーチ 野澤武史 監修】DVD2枚組
 
 
■小柄な選手がトライをとるために モールで重要なポイントを確認 ディフェンスが守りにくいモールを作る
■足の遅い選手でも相手を抜けるクロスステップ 詳しく実演・解説
■フォワード選手が理解すべき、ラック、スクラム、モールなどポジションごとの役割と共通するテクニック
■ディフェンスに負けないために慶應独自のモール練習法「8VS0」とは 首を抜かないケースと抜くケース
 
■体格差がある相手を前に倒すタックルで止めるには? 相手の体が大きいということは、○○の原理が働きやすいということ
■ジャッカルの極意 このコツを理解すれば、体の小さな選手にこそジャッカルは向いている
■ラインアウトにおけるエッジプレイヤーの動き 頭の入れ方、腕の使い方などを解説
■コンタクトプレーにおいて自分の力を100%相手に伝えるために 安全なトレーニング法紹介
 
rugby-joutatsu-kakumei-hizawonuku
 
rugby-joutatsu-kakumei-hayaitackle
 
ラグビー上達革命【元・日本代表、現・慶應義塾大学ヘッドコーチ 野澤武史 監修】DVD2枚組
 
 
■相手に最高のタックルを仕掛けるために まず身につけることとその他のポイント
■ボールキャリアを後ろからサポートする 複数のサポートエリアとコースを生むテクニック
■相手モールをいかに防御するか まずオフェンス側の視点を理解する
 
■初心者に多い、絶対にやってはいけない間違ったタックルの倒し方
■ラインディフェンスでハンドオフを食らわないテクニック
■練習時間が少なくとも、また少人数でもできる効果的な練習法を紹介
 
rugby-joutatsu-kakumei-speed
 
以上は教材内容のごく一部です。

・体が大きく体力もあり、足も速いチームに勝ちたい
・指導メニューやトレーニンク法が効果的かどうか迷いがある
・ラグビー経験がなく自信を持って指導できない
・部員数が少なく、実戦的な練習ができない
・市販の本やDVDではポイントやコツが理解できない

といった疑問・希望を持つラグビー選手・指導者双方に参考になるDVDです。
 
ラグビー上達革命【元・日本代表、現・慶應義塾大学ヘッドコーチ 野澤武史 監修】DVD2枚組
rugby-joutatsu-kakumei-last

コメントを残す