木村和美コーチ バドミントンダブルス 上達指導・練習法 解説DVD

「木村和美の“バドミントンゲーム戦術” 地域大会で勝つためのサーブとローテーション」は、木村和美コーチによる、ダブルスのローテーション、サービス、レシーブの技術トレーニング法を実演・解説した教材DVD(解説冊子つき)です。
 
木村和美の“バドミントンゲーム戦術” 地域大会で勝つためのサーブとローテーション
 

収録内容の一部を紹介します。
 
DISC1 バドミントンゲーム戦術 50分
サービス&レシーブ ケーススタディ いままで打てなかった羽根を打てるようになる10種類のローテーション
 
■初心者にとってサーブレシーブに最適なポジションとは
■初心者はラケットを引きすぎる傾向に 本当はもっと・・・
■ゲームの流れを決める!サーブレシーブで狙うポイント
■レシーブする時、あなたの体はどこを向いている?
■バックハンドレシーブでストレートとクロスを同じフォームで打つ秘訣
 
kimurakazumi-1-3
 
■サーブを重要視する理由
■ロングサーブの6つの対処法とは
■初心者が意外と理解していないサーブにおけるルール
■サーブの際、あなたの足はどうなっていますか?
■フォアサーブにおける体重の乗り方と羽根の位置(横ではありません)
■フォアサーブを上向きに打っていませんか?
 
kimurakazumi-1-2
 
■バックハンドサーブの際、あなたの左手はどうなっていますか?
■バックハンドサーブで羽根を浮かせない押し出し方
■バックハンドサーブで振りしろがないとどうなる?
■とてもありがち!ロングサーブにおける足のミス
■最速で下がる為のステップの踏み方は
■スマッシュを打たない時の落下点への入り方
 
kimurakazumi-1-1
 
■打ち出しで身体の重心の使い方
■ショートとロングサーブを使い分けるポイントは
■「握り」がポイント!ショートとロングサーブを同じフォームで打つには バックハンドでも
■ロングサーブでテイクバックしていませんか?
■キーワードは「高く!大きく!しっかり奥まで!」
■いつも一定のサーブを打つための羽根の持ち方を実演

kimurakazumi-3-1

■フォアにはないバックハンドサーブの利点を理解する
■あなたはやってませんか?サイドアウトしやすい悪い例
■ラケットと羽根が近すぎると逆に打ちにくくなります
■プレー中にお辞儀してませんか?
■ラケットと羽根がぶつかるのはどこ?
■プレー中の”ながら”はいけません!
 
木村和美の“バドミントンゲーム戦術” 地域大会で勝つためのサーブとローテーション
 
DISC2 バドミントンゲーム戦術 44分
攻撃のバリエーションを増やし、点を取るための練習法
 
■サイドバイサイドとトップ&バックをスムーズにする暗黙のルールを紹介
■サイドバイサイドは二人が均等に守ってはダメ?
■ネットを打った後にとるべきポジションとは?
■パートナーとの連携をスムーズにするために羽根を上げた後はどこに移動するべきか
■「上げたら」と「上がったら」の違い・使い分けは意識してますか?
■ネットで真ん中に返してはいけない理由とは
 
kimurakazumi-2-3
 
■スマッシュネットを実演・解説
■羽根の速い展開でしっかりやるべきこととは
■パートナーが前に行った時にやるべきこと
■後ろに行った選手がすぐにやるべきこと
■前後のポジションチェンジをスムーズにするローテーションの秘密
■ボケッとせずポジションチェンジを瞬時に行う暗黙の了解とは
■パートナーがクリアをとりに行った時、あなたがとるべきポジションとは?
 
kimurakazumi-2-2
 
■前のポジションで、センターラインをまたいでいませんか?それは最悪です!
■あなたがショートサーブ→相手がネット→あなたがロビングで返す その後の展開は?
■あなたがスマッシュ→相手から甘いレシーブが返ってきた! どうする?
■後衛がスマッシュ→クロスに返ってきた 前衛はどう動く?
■スマッシュを打った後、後衛はどこに移動するのが効果的か

kimurakazumi-2-1

■後衛がスマッシュを打った→相手から大きく返ってきた→後衛が拾いに行く→前衛はどう動く?
■前衛が反応できなかった球を後衛が拾った→後衛がそのままネットに寄る→前衛にいたあなたはまずどう動き、次にどう動く?
■後衛がクロスにスマッシュ→リターンがストレートに返ってくる このケースでのスムーズなローテーション法
■全ての指導においてダメなパターンとは? 良くない例と解説
 
木村和美の“バドミントンゲーム戦術” 地域大会で勝つためのサーブとローテーション
 
DISC3 バドミントンゲーム戦術 34分
「仕上げ」の一枚。目で追わなくても身体が自然と動くようになるために。
 
■パートナーがクリアを打った後のローテーション
■パートナーが前に出て、ロビングを打ったら、あなたの次の行動は?
■後衛がスマッシュ→相手が速いドライブで返す→前衛が抜かれて後衛が球を抜かれる→その後のお互いのポジションはどうする?
■自分が後衛で上げた時、サイドバイサイドに戻らなかったらその後どうなる?
■前衛が抜かれた時は、その球は気にせず後衛にとってもらう。その後、後衛が打つ球に応じた動きを解説
 
kimurakazumi-3-2
 
■守りから攻撃に変わるローテーションの瞬間を見極める方法
■サイドバイサイドからあなたがネットを打った後、あなたが次に移動すべき場所とは?もし移動しなかったら?
■サイドバイサイドからドライブを打った場合の動き 暗黙のルールとは?
■サイドバイサイドとトップ&バックの本当の意味と理由とは
 
 
今まで届かなかった羽根を拾えるようになり、勝てなかったペアに勝ちたい。ダブルス独特の動きを習得し、上達したいと願うプレーヤーをサポートしてくれるDVD教材です。
 
 
木村和美の“バドミントンゲーム戦術” 地域大会で勝つためのサーブとローテーション
kimurakazumi-last
 


強豪・埼玉栄の練習メニュー!
バドミントン上達のために必要なトレーニング法DVD
↓ ↓ ↓ クリック ↓ ↓ ↓
bad-joutatsukakumei-1
バドミントン上達革命 トップ選手になりたい中・高校生へ
埼玉栄男子バドミントン部コーチ 山田秀樹監修

コメントを残す