バドミントン ダブルス指導・練習法DVD 仲尾修一コーチ実演映像 ドライブのトレーニング

「バドミントン ダブルスを極める ~ダブルスのスペシャリスト 仲尾修一のテクニック~」
 
 
比叡山高等学校バドミントン部・仲尾修一顧問の指導・練習法を収録したDVD(4枚組)です。
 
バドミントンダブルス指導・練習法DVDスペシャリスト仲尾修一のテクニック
 

比叡山高等学校バドミントン部は1974年の創立以来、男女とも以下のように輝かしい成績を残しています。

男子
■全国高校総体 団体優勝6回 2位4回 3位10回 ダブルス優勝4回 シングルス優勝4回
■全国選抜 団体優勝6回 ダブルス優勝4回 シングルス優勝5回
■国民体育大会 団体優勝9回 
 
女子
■全国高校総体 団体2位、3位 シングルス優勝 ダブルス3位
■全国選抜 ダブルス3位

この教材は「ダブルス・トレーニング」など、それぞれの内容が1枚のDVDに収められています。
 
各DVDの概要を紹介します
 
 
ダブルス・トレーニング
・ダブルスに必要な「細かく速い」ステップを鍛えるためのトレーニング
・単なるトレーニングではなく、シャトルを打つ、試合に臨むことを念頭に置いた練習法
・試合以上に力を出し切る素振りのやり方
・実戦での動きを意識したフットワーク
 
・ウォーミングアップ 坂ダッシュ コートラインダッシュ シャトルはね 素振り フットワーク
 
バドミントンダブルス練習法・指導法DVD
 
 
ダブルス・ドライブ基礎
・常に攻める意識を持つ
・シャトルのとらえ方、ラケット面の使い方を重視
・ネットすれすれの球を打つにはどうするか
・強い球で浮くよりも弱くとも下に沈む打球を目指す
・前衛を抜いて逆転を図るプッシュドライブレシーブ
・守りから攻撃につなぐスマッシュドライブレシーブ
・スロー映像をふんだんに活用した解説
 
・サイドドライブ フォア・バックドライブストレート ストレートのみ・クロスのみのドライブ プッシュドライブレシーブ スマッシュドライブレシーブ
 
バドミントンダブルス練習・トレーニング法DVD
 
バドミントンダブルス指導・練習法DVDスペシャリスト仲尾修一のテクニック
 
 
ダブルス・ドライブ実践 I
・攻める意識を徹底する
・ドライブを軸に、展開に応じて前で決める練習法
・バックハンドでの展開、バックハンドからフォアハンドへの切り替えなど実戦テクニックを解説
・仲尾コーチのショートサービスをスロー映像で分解
 
・ドライブ前進 スマッシュドライブ前進 サイドドライブ場面前進 1対2全面ドライブパターン
 
比叡山高等学校バドミントン部練習法DVD
 
 
ダブルス・ドライブ実践 II
・常に点を取る意識で接戦に強くなる
・ワンツーで決め、前で決めるためのトレーニング
・守りから攻撃へ
・ドライブの速い展開からつなぎ球・崩し玉・決め球をペアに自在に使えるように練習
・集中力を高め、穴のないダブルスを完成させる練習のポイントとは
・ロビングのないダブルス展開での練習で攻撃への意識を高める
・仲尾コーチ独自のテクニックを解説した特典映像
 
・条件を限定させたドライブ練習
 
・特典映像 試合におけるサーブとサーブプッシュへの意識 仲尾修一独自のワンポイントテクニック「相手の裏をかくレシーブ」「決めるレシーブ
 
仲尾修一コーチのバドミントンダブルス指導法
 
 
現役時代の仲尾修一コーチは、独自の「寸止めドロップ」を武器に数々の試合を制した、ダブルスのスペシャリストです。
 
シングルスとは違う考え方・テクニックが必要なダブルスの指導・練習において参考になるDVDです。
 
 
バドミントンダブルス指導・練習法DVDスペシャリスト仲尾修一のテクニック
バドミントンダブルスコーチ法


能登則男コーチが教えます!
日本一わかりやすい!バドミントン基礎完全マニュアル
↓ ↓ ↓ クリック ↓ ↓ ↓
joutatsu-ikusei-last2
これで完ペキ!バドミントン上達育成術
~初心者をグングン伸ばすための「7つのきほん」~ 
 
参考映像 or 画像や実践者の体験談もあります!
↓ ↓ ↓ クリック ↓ ↓ ↓
バドミントン・ジュニア選手育成プログラム~浪岡ジュニア式 初心者から全国レベルになる方法
木村和美の「バドミントンゲーム戦術」サーブとローテーション ダブルスの「動き」に悩むプレーヤーに
試合に勝つためのバドミントンダブルス練習法 シニアダブルス2回優勝 混合ダブルス全国4連覇した練習法とは?
「バドミントン ダブルス バイブル」名門校が実践する基本ストローク ゲーム練習 応用パターン練習
驚異のダブルス上達術 名門校が実践する!ダブルス基本練習プログラム 勝てるダブルスパターンがぐんぐん身に付くノック形式

コメントを残す