バドミントンシングルス攻撃強化練習 コート範囲を制限してのラリー

前のページからの続きです。
 
このコンテンツでも、シングルスでの攻撃強化練習法を紹介します。
 
バドミントンマガジン 2015年02月号 53ページを参考にしています)
 

この練習は、コートの範囲を制限して行います。
 
下図の青枠内以外ではラリーを行わないのをルールとします。
青枠から外れたら全てアウトです。
 
バドミントンコート制限練習
 
つまり、コート前方、後方は使用しません。
 
この練習のポイントは、できるだけシャトルを浮かさずにラリーすることです。
 
 
ラリー中に低い球やネット近くの球の処理ができないと、簡単にシャトルを上げてしまい、相手からの攻撃を許してしまいます。
 
それを防ぐため、低いロブやドライブなどを駆使して、球を浮かさず、逆に相手に上げさせる技術や配球力を高める練習です。
 
 
動く範囲が狭いのでスピードは上がりますが、その中でフェイントをかけるなどして相手のタイミングを外す駆け引きを身につけましょう。
 
次のページに続きます。
 
バドミントン上達練習法DVD
名門・浪岡ジュニアバドミントンクラブ・奈良岡浩監督の練習メニュー収録DVDを紹介しています。
 

コメントを残す